MENU

この仕事は天職-
どんな形でも現場の仕事に携わっていたい

Kenichi H.
大阪工場 伸線班
Kenichi H.2004年
TOP > 先輩社員の声 > Kenichi H.
勤続17年-品質の良い製品づくりに自信あり
前職で電線を作っており、家からも近く同じものづくりの会社ということで、軽い気持ちで応募したのが入社のきっかけです。就職難だった当時、伸線というものを知らずに正社員で採用してもらえたのは本当にラッキーでした。

17年経った今でも自分の仕事の内容は説明が難しいです(笑)。簡単に言うと、鉄を細く伸ばす仕事です。出荷された私たちのワイヤーは、ねじ以外にも様々な製品に加工されますが、どんなものに加工されても品質の良いワイヤーを送り出しているという自負はあります。
製品の品質向上を目指しながら、安全に丁寧に作業できる環境を作る-当たり前のことですが、当たり前を継続することが難しい―そこにやりがいを感じます。自慢になりますが、前班長から受け継いだ無災害記録を13年間維持しているのもやりがいの1つです。先代からのルールに従い日々しっかりと確認することで、怪我のない安全な環境を作り上げてきたと思います。

10年後も現場の仕事をしていたいです。17年間色々な業務を経験しましたが、最後は自分の育てた後継者がしっかりと現場を担っていく姿を片隅で見守り、うまく次の世代にバトンタッチできたと誇りに思いながら伸線の仕事を続けたいです。
MESSAGE
志望者へのメッセージ
来たれ若者よ!ものづくりの仕事は楽しいですよ。