MENU

子供たちに
自分の背中を見せたい

Masanori O.
群馬工場 伸線班
Masanori O.2016年
TOP > 先輩社員の声 > Masanori O.
以前から知っていたのが応募のきっかけ
群馬工場は以前近くを通ったこともあり、「大きい会社だな」という印象を持っていました。それもあり、前職を辞めた際にたまたま募集を見かけたときには即応募しました(笑)。

現在は、「仕上げ伸線」の仕事を担当しています。伸線では、ダイスという治具にワイヤーを通し、伸線機で引抜加工を行いますが、仕上げ伸線では、お客様ご要望の寸法・荷姿に加工していきます。
作業は決められたルールに従い行います。ただし、仕事の段取りなど、ある部分では自由度もあります。自分で工夫して、思った通りに進められると気持ちいい!と、やりがいを感じます。

漠然とした言い方になりますが、10年後には「自分で自分を認められる」ようになりたいです。その頃には私の子供たちも就職する年齢になっているため、「背中を見ろ」と言える父親として、的確なアドバイスができるようになっていたいです。
MESSAGE
志望者へのメッセージ
やる気とガッツがあれば大丈夫!
決して楽な仕事ではないかも知れませんが、私も仕事の大変さと同時に、働くことの面白さをこの会社から教えてもらいました。