MENU

ABOUT US

私たちについて
TOP > 企業情報 > 私たちについて
COMPANY

OUR THOUGHTS チームO&kだからできること

冷間圧造用ワイヤーという製品を通じて世界をリードする技術力、それは100年の歴史と私たちの想いによって磨かれました。常に次のステップを見つめ、ニーズの一歩先にいる柔軟な発想と活動を求められる製造業として、確かな技術・品質で、常に最先端の人々の暮らしを意識しています。

01
冷間圧造用ワイヤーに特化して
私たちがお届けするのは、ねじやボルト・ナットなどの部品の材料となる冷間圧造用ワイヤーです。常温加工できる冷間圧造加工は、材料ロスも少なく、加工精度が高いなど多くのメリットを持つ加工技術です。冷間圧造用ワイヤーに特化してきた私たちは、自動車を始めとした様々な分野で、その発展を支えてきました。

02
グローバルな生産・供給を目指して
グローバル市場の拡大とともに、私たちは世界各国への供給体制をいち早く整備してきました。米国では1980年代にイリノイ州シカゴに進出、さらにインディアナ州シーモアに2010年第2工場を新設。また、2014年メキシコには合弁会社を設立しました。東南アジアでは、自動車生産基地のタイに合弁会社を設立、20年以上にわたり現地での材料生産・供給を行っています。また欧州・中国・その他地域には、日本からダイレクトに届くフルコンテナによる輸送を行っています。
鉄の街シカゴ
目覚ましい発展を遂げるタイ・バンコク

03
輸送にもO&k品質を保証
業界に先駆け「特定輸出業者」AEO承認を取得し、DOOR TO DOOR(工場から玄関口まで)でお届けする業界初の輸送体制を構築しました。自社でコンテナへ積載することにより、安全性と品質保持を保証しています。海外への輸送という過程も品質保証の一つと考えています。 素材から海外のお客様工場まですべてトレースできる一貫した品質保証体制を作り上げています。
大阪工場 輸出専用出荷ヤード
完成した製品をそのままコンテナ積載

04
災害国だからこそできることを探求して
国内では、大阪・名古屋・群馬に3工場を構え、輸出は大阪と群馬の2工場から行い、災害国だからこそ必要とされる安定した供給体制の構築を目指しています。海外だけでなく、国内での高まる品質への要望にも、経験と最先端の技術を活用してお応えできるよう、日夜努力を惜しみません。

05
これまでの100年、これからの100年
まもなく100年に至ろうとする私たちの歴史は、ワイヤーの持つ可能性を信じ、ひたすら情熱を傾けてきた、私たちの究極のワイヤーを追い求めてきた過程そのものです。加速化するグローバル化の中で、次の100年に向け、これからも幅広い技術力と提案力で、高品質なワイヤーをご提供し続けていきます。