MENU

ISO

ISOについて
TOP > 企業情報 > ISOについて
COMPANY

品質・環境への取り組み

多様化するニーズに適した安定品質を提供するため、各種検査機器・コンピューターを全国各工場に備え、「顧客の信頼」を得るため顧客と共に技術の開発と創造に挑戦します。

品質・環境への取り組み

 

ISO/IATF16949 2004年10月全社工場がISO/TS16949(現IATF16949)の認証取得。

高品質製品を短納期で顧客に納入する…。21世紀を迎え、目まぐるしく激変する世界情勢の中で要求される製品に対応するため、常にニーズの一歩先に踏み出し、品質のたゆまぬ改善を行い、顧客満足の向上と追求に取り組んでいます。これが、生産プロセスの完全管理を実行するO&kの姿です。

ISO/IEC 17025 大阪試験センターは、ISO/IEC 17025の認定試験所として認定されました。

当社はこれまで海外認定機関より1997年8月11日に日本国内初のIOS/IEC 17025の認定を受けていますが、さらに維持管理向上を目的にJAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)より2013年1月18日に認定を受けました。認定番号 RTL03650これが、安心した保証を提供するO&kの姿です。発光分光分析装置は大阪工場に設置され、全国の顧客にも対応しております。

ISO14001 地球にやさしい、豊かな社会づくりに貢献するために2000年4月、全工場で国際環境規格ISO14001を認証取得。

ISO/IEC 17025

照明のLED化推進(全工場)

ISO/IEC 17025

工場屋根に設置した太陽パネル(大阪工場)
取得日 1999年10月22日
認定機関 一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
認定工場 大阪工場・水走工場・名古屋工場・群馬工場
環境理念 株式会社オーアンドケーは地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、環境との調和に配慮した事業活動を推進する。当社は冷間圧造用鋼線の製造・販売にかかわる事業活動を行っていることを踏まえ、以下の方針に基づき環境マネジメント活動を行う。
環境方針
  • 1.当社の活動、製品、サービスがかかわる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する。
  • 2.当社の活動、製品、サービスにかかわる環境関連法規、条例、協定等を順守すると共に自主管理基準を設定して環境保全に努める。
  • 3.当社の活動、製品、サービスにかかわる環境側面のうち、以下の項目を重点テーマとして取組む。
    (1)省エネルギー(燃料の有効利用、不良低減等)
    (2)工場廃棄物の最少化
    (3)省資源(材料、設備などの有効利用、不良低減等)
    (4)改善課題
  • 4.環境方針実現のため、環境目標を設定し、達成に向けて関連する部門、従業員が努力する。
  • 5.この環境方針を実施し、維持するとともに、従業員及び組織のために働くすべての人に周知する。

この環境方針は利害関係者にも開示する。