MENU

やった分だけ評価してくれる会社

TANI SEIYA
名古屋工場 伸線班
谷 聖也2015年
TOP > 先輩社員の声 > 谷 聖也
仕事に自信を持ってやりがいを感じることができる
私は伸線班メインで所属しています。酸洗班を担当することもあります。伸線班では、ダイスと呼ばれる金型にワイヤーを通し、伸線機で引抜加工して指示通りの直径に仕上げます。伸線機によって扱う線径も変わりますし、ワイヤーにキズがつかないよう、細心の注意を払いながら決められた時間までに仕上げていく作業を担当しています。

私が入社したきっかけは、先に入社した中学時代からの親友に色々と話を聞いているうちに、オーアンドケーという会社に自然と興味を持つようになりました。

私にとってオーアンドケーという会社は、やりがいもあるし、良い会社だと思っています。
やった分だけ評価してくれるところにやりがいを感じます
仕事でのやりがいは、やった分だけ評価してくれるところです。生産量を落とさないため、全力でがむしゃらに頑張っています。
難しいところとしては酸洗を担当する際、全伸線機の線材供給を1人で管理し、仕掛けのタイミングを予測したりするのが難しいですね。特急の注文もありますし、全体的なバランスを考えるのは苦労します。

職場の環境や雰囲気ですが、伸線については、自分と機械との1対1の黙々とした作業になりますが、多くの生産量を達成できた時はやりがいを感じます。職場は休憩時間になると先輩や同僚と話をしたりして、和やかな雰囲気になり、とても楽しいです。
良い上司と同僚が、自分を支えてくれる存在でもあり、良きライバルでもあるので、これからもやりがいを持って自分の業務に対して楽しく働く事を心掛けています。
MESSAGE
志望者へのメッセージ
特殊な業界なので最初は戸惑ったり大変なこともあるかも知れませんが、自分をしっかり持っていればやるべきことが自然に見えてくると思うので、僕たちと一緒にがんばりましょう!