MENU

安全で作業が行えるようにを大切に

HOSHINO FUMIHIRO
群馬工場 伸線班
星野 文寛1996年
TOP > 先輩社員の声 > 星野 文寛
お客様に届く前の最終工程
私は仕上げ伸線業務を担当しています。お客様に届く前の最終工程ですので、品質には常に気を付ける必要があります。
また、群馬工場の安全委員長として、工場内の見回りなども行っており、毎月1回、安全衛生会議を行い、職場の安全向上に努めています。

私が入社したきっかけは、オーアンドケーに高校の先輩が勤めていたので話を聞く機会があり、興味を持ったことがきっかけで入社を決めました。

私にとってオーアンドケーという会社は、仕事量が多くとても忙しいですが、やりがいが有ります。
1番大切にしている事は「安全で作業が行えるように」
仕事でのやりがいや大切にしていることは、「安全で作業が行えるように」という事です。自分だけではなく、周囲の人も安全に作業を行っているかを気にかける様にしています。

職場の環境や雰囲気ですが、皆で助け合い、協力し合える様な雰囲気です。
環境は昔に比べだいぶ改善されて、良くなりました。
安全委員長として、工場長と協力をし、さらに働きやすい環境を整えていきたいです。

浮き沈みが少ない会社で安定をしているので、今まで安心して働き続けることが出来たんだなと感じています。
MESSAGE
志望者へのメッセージ
同年代が多くクラブ活動の延長の様で、なごやかな雰囲気で働いています。楽しい職場なので、ぜひ応募して下さい!